需要が高まっているマンスリーマンションについて

初期費用も抑えられて割引も適用される!

マンスリーマンションは一般的に月単位で賃借契約を行う賃貸物件となりますが、1年を超える期間でも契約することが可能です。ほとんどのマンスリーマンションは、1年契約で住む場合に長期利用割引などの優遇サービスがありますので、一般的な賃貸物件と変わらないような家賃でお得に住むことができます。 また、マンスリーマンションには一般的な賃貸物件で必要となる敷金や礼金、不動産会社に支払う仲介手数料なども初期費用も支払う必要がありませんので、まとまった資金がなくてもすぐに契約できるので手軽に利用することができます。その他にも、家具や家電製品などもあらかじめ備え付けられていますので、わざわざ家財道具を持っていく必要もなく引越しの手間も省けます。

様々な目的で使える短期利用

マンスリーマンションの利用は、長期で利用すると割引サービスが適用されますので、2年くらいの期間限定で契約すると、一般的な賃貸物件よりも安く家賃を抑えることができます。 それ以外にも、マンスリーマンションには短期で利用することで大きなメリットが得られるケースがあります。大学受験において、自宅から遠方の地域の大学を志望しているケースでは、受験会場となる大学付近でマンスリーマンションを借りておくと、最後の追い込みの時期に集中して受験対策ができる環境を確保できます。また、就職活動において、志望する企業が遠方の地域に複数ある場合などは、その地域でマンスリーマンションを借りておくと、活動の拠点として使えますので、効率的な就職活動が可能です。 このように、短期間で利用する目的が明確になっている場合も、マンスリーマンションは活動拠点として活用することができます。